バカラの基本ルールについて

バカラの基本ルールについて

バカラを全く知らない人がこのブログを見る可能性もないとは言えないですし、このブログではギャンブルというより副業としてのバカラ配信をご紹介していますので、全くの初心者にとっても意味のないページにはなっていないと自負しております。

そのうえで、副業として考えた場合バカラというものに関してものすごく詳しくなる必要性はないのですが、知識として持っておいて全く損はないですし、僕のようにギャンブル=娯楽として考えないにしても少しでも楽しめる率がアップする可能性がありますので、余裕がある方は読んでみてください。

ライブステップの公式HP

バカラの基本ルール

※一般的な流れなので多少の違いがある場合もあります。

①ディーラーから「place your bet(賭けてください)」と合図があります。ゲームスタートです。

②プレイヤーは「バンカー(banker)」「プレイヤー(player)」のどちらかが勝つかを予想します。「もう5回バンカーが来てるから今度はプレイヤーが来る…!」なんていう予想をここで立てるわけですね。「タイ(引き分け)」に賭ける事もできますが、これはちょっと上級者向けかもしれません。

③ベッティングエリアにチップをベットします。

④ディーラーから「no more bet(締切です)」と合図があります。ここで賭けは締め切りになります。

⑤ディーラーがトランプをシャッフルします。このとき、ジョーカーは入っていません。ディーラーは2枚ずつカードを引きます。

⑥ディーラーがテーブルの上の「Player」「Banker」と書かれたそれぞれの場所に、2枚ずつカードを伏せて置きます。

⑦最後にカードを開き、数字を合計した1の位が、より9に近い方が勝ちになります。場合によっては、3枚目のカードを引くこともありますが、それは「条件」と呼ばれるルールに従います。

【カードの数え方】

9に近いほうが勝ちなのですが、バカラのカードの数え方は少し特殊になります。

・A~9までは数字通りにカウント

・10~kまでは「0」とカウント

・足した数字が10を超えた場合、下一桁のみカウント

例)「3」「10」が出た場合→「10」は0カウントなので合計は「3」

例)「7」「8」が出た場合→合計は15だが下一桁のみカウントのため「5」

流れとしてはだいたい上記のようになります。どうですか?簡単といえば簡単ですよね。また、3枚目のカードを引く条件など、難しい部分は基本ディーラーがリードしてくれるのでこちら側はそれほど気にしなくても大丈夫です。

ライブステップの公式HP TOPページを見る