• 抵抗力をつけて子宮頸がんや性病を予防しよう

    2016年7月10日

    女性特有のがんとして知られている子宮頸がんは、セックスを介して男性から女性へとヒトパピローマウイルスが感染することによって将来子宮頸がんを発症するリスクが出てきます。 最近では、子宮頸がんを予防するための予防接種も頻繁に行われるようになってきていますが、摂取したことでの後遺症に悩んでいる女性も少な...

    記事の続きを読む